【大人の激変ヘアメイク】 くすんだ肌でも浮かず、 透明感をあげる 最強の口紅の色は?

【大人の激変ヘアメイク】 くすんだ肌でも浮かず、 透明感をあげる 最強の口紅の色は?

Photo: Adobe Stock

7ヵ月待ちの、マンツーマン美容コーチング+ヘアメイクレッスン「ビューティチェンジ」で1000人の女性の変身をお手伝いしてきた姉妹ユニットの姉・山口直美さん(ヘアメイクアップアーティスト)と妹のeriさん(メンタルコーチ)の初の著書「激変!ビフォア・アフター−今のあなたを最も美しく魅せるヘアとメイクの法則」が、発売早々話題となっている。
 本書では、女性30代〜40代で、多くの人が経験する「今まで似合っていたものが似合わなくなる問題」を、ヘアとメイクを変えることで解決。40代以降でも驚くほどの美の伸びしろがあることが明らかにしている。
 本書の中から、少し変えるだけで、劇的に洗練された大人になれる、ヘアやメイクの法則とテクをご紹介する。

■ほとんどの人に合う「テラコッタカラー」

 普段の口紅の色はベージュピンク、という人は結構多いですが、40代以降で言うと実はベージュピンクはとても難しい色です。これまで唇に色があることの大切さを繰り返し言ってきましたが、ベージュピンクというのはなじみ色すぎて大人の唇には少し物足りな
い。人によってはかえって老けて見える色です。
 みなさんは、なんとなく安心感だけでベージュピンクを選んでいるのだと思うのですが、ベージュピンクをきれいに見せるためには、肌をパーフェクトに作りこまないといけません。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)