ムーギー・キム×箕輪厚介「やりがい搾取」と「お金の搾取」、ブラック企業はどっち?

ムーギー・キム×箕輪厚介「やりがい搾取」と「お金の搾取」、ブラック企業はどっち?

ムーギー・キム氏

発売前に大増刷3万部!ジム・ロジャーズ氏(世界3大投資家)、チャン・キム氏(“ブルー・オーシャン戦略”INSEAD教授)、竹中平蔵氏(世界経済フォーラム理事)、中野信子氏(脳科学者)が絶賛したコミュ力の神髄を、“グローバル・エリート”ことムーギー・キム氏が完全に書き下ろした新著『世界トップエリートのコミュ力の基本〜ビジネスコミュニケーション能力を劇的に高める33の教訓』(PHP研究所)。そのムーギー氏が、幻冬舎の名物編集者であり、新刊『マンガ 死ぬこと以外かすり傷』(幻冬舎)を上梓した箕輪厚介氏と、ビジネスコミュニケーションおよびコミュニティービジネスについて語り合った。(構成/田村知子)
>>第1回はこちら

■「お金を払ってでも、好きなことをやる」これは本当に“やりがい搾取”なのか

ムーギー・キム(以下ムーギー) 箕輪さんは編集者でありながら、自身のオンラインサロン『箕輪編集室』を主宰されています。それに触発されて私も「最強&一流の基本」というオンラインサロンを「世界トップエリートのコミュ力の基本」の実践の場として開設しましたが、あらためて1000人を超える箕輪編集室の人気のすごさを思い知りました。

 このオンラインサロンにとって本質的な価値を考えると、やりたいことや価値観ベースで人が集まって、そこにフィットする人たちと一緒に楽しく活動できる場であることが重要ですよね。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)