意外と知らない!ダイエット中にNGな果物の食べ方とは

意外と知らない!ダイエット中にNGな果物の食べ方とは

ダイエット中に避けるべき果物とは? Photo:PIXTA

ダイエット中は甘いものを避けたい……けど果物なら栄養もあるし大丈夫でしょ!と果物を選んでいる方、同じ果物でもダイエット中は避けた方がよいものがあるのをご存じでしょうか?果物と一口に言っても種類はさまざま。今回はおすすめの果物やダイエット中は避けるべき果物、さらに避けたい食べ方についてお伝えします。

■果物の「糖質量」をチェック!避けるべき果物とは?

 身近な果物の1食分目安あたりの糖質量を一覧にしてみました。

バナナ(1房):34.2g
りんご(1/2個):16.4g
みかん(1個):11.1g
キウイフルーツ(1個):11.0g
いちご(5粒):5.3g
さくらんぼ(5粒):4.2g
ブドウ(大10粒):15.2g
もも(1個):17.8g
かき(1/2個):14.3g
なし(1/2個):15.6g
グレープフルーツ(1/4個):9.0g
オレンジ(1/2個):9.1g
マンゴー(小1個):21.0g
すいか(100g):12.9g
メロン(1/8切れ):14.7g
パイナップル(100g):12.5g
ブルーベリー(大10粒):1.4g

 ちなみに、ご飯茶わん1杯(150g)の糖質量が約55g、食パン1枚が約27gに相当します。つまり、量や種類によっては果物だけで主食を上回る糖質量になることもあるのです。

続きはダイヤモンド・オンラインで
(会員登録が必要な場合があります)

1

関連記事(外部サイト)