【超時短】ノートPCユーザー必見! あなたは”「Fn」キー”をしっかり使えていますか?

【超時短】ノートPCユーザー必見! あなたは”「Fn」キー”をしっかり使えていますか?

Photo by Adobe Stock

「マウスを使わずにパソコンの操作をする」。最近、この「脱マウス」への関心が高まっている。新刊『脱マウス最速仕事術』を上梓した森新氏は、その背景には、マウスとキーボードの間を手が何度も行き来する「時間のムダ」と「作業ストレス」の改善へのニーズがあると言う。森氏は独自に研究を重ね「脱マウス」のメソッドを開発し、年間88万回ものクリック数を削減、「年間120時間のムダ」を解消した。セミナーの参加者からは、「誰でもマスターできる」と好評だ。本連載では、満足度97%超のメソッドを凝縮した『脱マウス最速仕事術』(ダイヤモンド社)の内容から、時短に大きく貢献する「脱マウス」の技術をお伝えしていく。

■[Fn]キーとほかのキーの組み合わせ方

 キーボードによって構造がもっとも分かれるのが[Fn]キーです。これはメーカーによってキーボード上の位置も表記も異なります。

 一般的な配列では、[Fn]キーは[Ctrl]キーの右または左に隣接しています。そして[Fn]キーには主に2つのパターンがあります(例外もあります)。

 1つは[Fn]キーに色がついているパターンです。この場合も青色、灰色、オレンジ色など、メーカーによって色が違います。

 もう1つのパターンは、キーの「Fn」の文字が四角く囲われるように、フチ取りされているものです。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)