30日間「毎日1つだけ」物を捨てると人生が変わる

30日間「毎日1つだけ」物を捨てると人生が変わる

Photo: Adobe Stock

「人生を変えるのに、最も効果的なライフハックとは何だろう?」と、デイヴ・アスプリー氏はこれまで20年近くかけて、シリコンバレーの最新のラボからチベットの修道院まで、世界中のあらゆる場所に足を運んで、体当たりの自己実験で研究してきた。
さらに、脳科学、生理学、東洋哲学、心理学といった分野の専門家の他、アスリート、医師、ライフハックの達人まで、400人以上の研究者や成功者たちに、「最も重要な3つのことをあげてほしい」と取材を重ねてきた。
そんな探求の果てにつかんだ答えを「脳」「休息」「快楽」「睡眠」「運動」「食事」「幸福」「人間関係」等の分野に体系化、1冊の「究極のハック集」にまとめたのが『シリコンバレー式超ライフハック』(デイヴ・アスプリー著、栗原百代訳)だ。
著者自身、「20年前にこの本に載っていることを知っていたら、どんなに人生が違っていただろう」という衝撃的なハックが目白押しの本書から、一部を特別に公開する。

■モノを極限まで「捨てる」ことで豊かになる

 ある程度の所有物は必要だし価値もある。だが社会の風潮は、モノを所有すれば幸せになれるという考えを、あなたの意識に刷り込もうとしている。真実は、それとは正反対だ。本当の価値をもたらさないモノを捨てて、本当に大切なものを味わう余地をつくれば、あなたは幸せになれるし、本当の満足を得ることができる。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)