「トランプコロナ感染」は想定内、これから起きる大混乱のシナリオとは

「トランプコロナ感染」は想定内、これから起きる大混乱のシナリオとは

Photo:Win McNamee/gettyimages

■大統領のコロナ感染というオクトーバーサプライズ

 アメリカ大統領選には「オクトーバー(10月)サプライズ」がつきものだが、今年は半ば予想できた“サプライズ”が起きた。トランプ大統領の新型コロナ感染である。

 11月3日の投票日を目前に新型コロナ感染が判明したトランプは10月2日、首都ワシントン郊外の陸軍病院に入院した。一晩で高熱が出るなど症状が悪化したため自主隔離していたホワイトハウスから緊急入院したとのことだ。

 重症化しやすい74歳という高齢で不健康なファストフードの食生活であの肥満体形。そのうえ虚勢を張ってマスクもせずに集会で大声を張り上げていたのだから感染して当たり前といえば当たり前なのだが、なにしろ事は世界最強のアメリカ大統領のことである。しかもホワイトハウス内で集団感染が発生している。そのショックは大きい。

続きはダイヤモンド・オンラインで
(会員登録が必要な場合があります)

1

関連記事(外部サイト)