9割の人が知らない「雑談が苦手な人」がやらかす決定的なミス

9割の人が知らない「雑談が苦手な人」がやらかす決定的なミス

Photo: Adobe Stock

インターネットの「知の巨人」、読書猿さん。その圧倒的な知識、教養、ユニークな語り口はネットで評判となり、多くのファンを獲得。新刊の『独学大全──絶対に「学ぶこと」をあきらめたくない人のための55の技法』には東京大学教授の柳川範之氏が「著者の知識が圧倒的」、独立研究者の山口周氏も「この本、とても面白いです」と推薦文を寄せるなど、早くも話題になっています。
この連載では、本書の内容を元にしながら「勉強が続かない」「やる気が出ない」「目標の立て方がわからない」「受験に受かりたい」「英語を学び直したい」……などなど、「具体的な悩み」に著者が回答します。今日から役立ち、一生使える方法を紹介していきます。(イラスト:塩川いづみ)
※質問は、著者の「マシュマロ」宛てにいただいたものを元に、加筆・修正しています。読書猿さんのマシュマロはこちら

[質問]
世にコミュ障で苦しんでいる方は多いですが、本屋に行っても「(非コミュ障の)俺が考えた最強の話し方」みたいなのばかりで参考になるものがありません。科学的に雑談を考察したような本ってないんでしょうか。

■いい本がないので私が考えた最低限の雑談についてお伝えします

[読書猿の解答]
 コミュニケーション界では「弱者は正解を探し、強者は生贄を探す」と申します。

1 2 3 4 5 6 次へ

関連記事(外部サイト)