「普通」から、どんどん外れちゃっていい、と思うの

「普通」から、どんどん外れちゃっていい、と思うの

Photo: Adobe Stock

インスタフォロワー、わずか1年で14万人を突破した堀ママ。出雲大社で参道で約100年続く老舗漢方薬局の4代目でありながら、インスタ「堀ママ」のオネエメッセージが大人気です。
そんな堀ママがはじめて書いた本が、『自分を傷つけながら生きるなんて、
あんたどれだけドMなの?』。
はやくも、インスタ界隈では、大きな話題になっています。
「ダメな男ばっかり寄ってくるですって?」「ランニング女子は、たるむから気をつけなさい」「白湯もたくさん飲むと冷えるわ」など気になるメッセージがいっぱい。
今回は、著者の堀ママに本書にこめた想いをインタビューしてみようと思います。(構成・編集部)

■本当にみんな、言葉にしにくいことで悩んでたりするの

――出版おめでとうございます。そもそも、この本はなぜ書こうと思われたのですか?

堀ママ ありがと?

正直言うと、こんな本出しちゃっていいのかしらと思うところもあったけど、ぶっちゃけノリと勢いね。

もうひとつは、あたしは婦人科を専門として、長く漢方相談をしているのだけど、本当にみんな言葉にしにくいことで悩んでたりするの。

他人からみたら些細に見えたり、気づけなかったりすることだったり、男性だったらなんてことなかったりすることが、女性だから生きづらくなっちゃうこと、そんなことも実際にたくさんある。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)