年収が低い企業ランキング2020最新版【中国・四国地方/トップ10】

年収が低い企業ランキング2020最新版【中国・四国地方/トップ10】

年収が低い企業ランキング2020最新版【中国・四国地方/トップ10】の画像

■中国・四国で年収が低い企業今年の上位の顔ぶれは?

 今回は、上場企業の有価証券報告書に記載された平均年収のデータを使って、「中国・四国で年収が低い会社ランキング」を作成した。

 対象は、中国・四国地方(岡山県、広島県、鳥取県、島根県、山口県、香川県、徳島県、愛媛県、高知県)に本社を置く上場企業が対象(本社所在地はダイヤモンド社企業情報部調べ)。

 単体の従業員数が20人未満の企業は除外している。対象期間は2019年6月期〜20年5月期。

 早速、ランキングを確認していこう。

■平均年収400万円未満の企業は9社

 今回のランキングで、平均年収が400万円未満の企業は9社となった。

 年収の低さで1位となったのは、秋川牧園で331.4万円だった。同社は山口県山口市に本社をもち、無農薬・無投薬の食肉、鶏卵、牛乳などの生産卸売事業や直販事業を行っている。

 年収の低さもさることながら、平均年齢は44.7歳と高い。

 ちなみに、秋山牧園は2018年度においても年収の低さで1位(336.1万円)だった。

続きはダイヤモンド・オンラインで
(会員登録が必要な場合があります)

1

関連記事(外部サイト)