早大・内田和成教授が切り込む! 仕掛け人・土屋専務退任後の ワークマンは一体どうなる?



私がやっているのは将来戦略で、トランスフォーメーションディレクターです。

ただし、1回フォーマットが完成したら、そのマニュアル化、標準化を徹底させ、勝ちきるまでやるのがワークマン。実際、個人向け作業服は40年間続けてきました。次のフォーマットも40年間、願わくば百年の競争優位を築きたい。

内田先生がこの連載でも触れた「オペレーションの4つのカギ」=@会社の価値観が明確であること、Aシンプルであること、B徹底すること、C学習することを、これからも続けていけば相当いけるのではないかと思います。

内田:すでに企業文化として根づいているとご判断されているという理解でいいですか。

土屋:そうですね。オペレーションに関して私は何も貢献していませんけど。

続きはダイヤモンド・オンラインで
(会員登録が必要な場合があります)

前へ 1 2 3

関連記事(外部サイト)