今、話題の「ゴールド投資」なぜ長期積立に向いているのか? 元ウォール街投資家が解説

今、話題の「ゴールド投資」なぜ長期積立に向いているのか? 元ウォール街投資家が解説

Photo: Adobe Stock

投資対象としてゴールド(金)を保有している人はあまり多くないだろう。しかし、「ゴールドが近い将来最も有力な投資先になる」と提唱するのは、YouTube再生回数6000万回を超える人気投資家の高橋ダン氏だ。2月刊行予定の著書『ゴールド投資──リスクを冒さずお金持ちになれる方法』では、ゴールドに投資する根拠から投資の実践方法まで余すことなく語った。本稿では、特別に本書から一部を抜粋・編集して紹介する。

■ほったらかし、ストレスフリーで投資できる

 本章の最後に、金は手軽に買うことができ、長期で安心して持てる商品であることを書いておきます。

 これが金を買ったほうがよい6つ目の理由です。

 私が勧める金投資の方法は、少額でよいので長期でコツコツ買っていく方法です。

 買付方法は積立がよいでしょう。買っていく期間は、最低でも1年以上で、できれば引退して年金生活になるまで買ってほしいと思います。

 長期で買うほど、金の「保険」としての効果が高まり、マネーサプライの増加やインフレなどによる値上がりも期待できます。

 自動で買い付けるようにしておけば、買い忘れることがありません。

 その時々の値動きを見る必要もありませんし「老後まで現金化しない」と決めてしまえば、ずっとほったらかしのまま自然と金が増えていきます。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)