お金持ちになるのに 必要なのは、どんな力か?

お金持ちになるのに 必要なのは、どんな力か?

Photo: Adobe Stock

「お金持ちになるにはどうしたらいいのか」という疑問にこの連載ではいろんな角度から答えを示していきます。お金持ちなら誰でも知っている秘密を明かしていきます。
その疑問の答えにたどり着くには「お金」「経済」「投資」「複利」、そして「価値」について知っておく必要があります。少し難しい話も出てきますが、今は完全にわからなくても大丈夫です。
資本主義の仕組みについても、詳しく解説していきます。なぜなら、資本主義の世界では、資本主義をよく知っている人が勝つに決まっているからです。
今後の答えのない時代において、どのように考えながら生きていけばいいのか、ということもお話ししていきたいと思います。さあ、始めましょう!
(もっと詳しく知りたい人は、3月9日発売の『先生、お金持ちになるにはどうしたらいいですか?』(ダイヤモンド社)を読んでください)

■「モノの時代」に求められたのは「均質な労働力」

日本の景気がよかった1990年以前は「モノの時代」でした。世の中でモノが不足していた時代です。バブル経済で大勢の人が次々に高級品を買い求めました。洋服や家電製品、マンション、自動車、高級腕時計、宝石などが飛ぶように売れたのです。日本人の物欲がマックスに達した時代です。日本国内で生産されるモノだけでは物欲を満足させることができず、世界中からあらゆるモノが日本に集まり、消費されていきました。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)