ジャニーズ事務所、中丸雄一らが歌う意外に知られていないネット配信ビジネス

ジャニーズ事務所、中丸雄一らが歌う意外に知られていないネット配信ビジネス

写真はイメージです

連日芸能ニュースで話題を集める、元SMAPの稲垣・草なぎ・香取の3人。3月には3人によるデジタル配信曲『雨あがりのステップ』をリリース。4月30日からは、草なぎ・香取による新ユニット「SingTuyo(しんつよ)」の新曲『KISS is my life.』が配信されることも発表された。

 YouTubeやTwitterなどを効果的に活用するなど、これまでジャニーズ事務所が「弱い」とされてきたネットでの活動にも注目を集めてきた。

 いっぽうのジャニーズ事務所側も、これまでNGだった雑誌の表紙や会見写真のネット掲載が解禁され、ジャニーズJr.によるYouTubeチャンネルの開設など、ネットへの進出に意欲をみせている。

「ファンクラブに登録しているファンのもとには、誕生日にタレントからのバースデーメッセージカードが届けられるのですが、最近では、そこにQRコードが印刷され、読み込むと、タレントからのメッセージ動画が見られるようになっていました。

 一昨年あたり、ITに強いスタッフが入り、本格的なネット進出も考えているという噂があったのですが、昨年あたりからデジタルチケットも本格導入されるなど、元SMAPの後追いや対抗意識でなく、ネット展開は視野に入れていたようです」

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)