安室奈美恵、涙のファイナルツアー終了! 最高の笑顔で「バイバーイ!!」

安室奈美恵、涙のファイナルツアー終了! 最高の笑顔で「バイバーイ!!」

安室奈美恵

'92年のデビューから常に音楽シーンの先頭を走り続け、ファッションや生き方でも時代を築いてきた安室奈美恵(40)。今年9月16日に引退を発表している彼女の最後となる全国5大ドームツアー『namie amuro Final Tour 2018 〜Finally〜』がついにファイナルを迎えた。

 伝説となるライブは、『Hero』で幕を開けた。赤のナポレオンジャケットにチュールスカートから、高速で金のスパンコールで飾られた黒のビスチェとパンツに着替え『Do Me More』『Mint』などのダンスナンバーを重ねる。

 ライブ中盤の'90年代ナンバーが続く場面、イエローのミニワンピースで約70メートルのステージを走り切った後、即座に『Chase the Chance』を歌う姿は、アスリートさながら。また、'97年と'12年のライブ映像がシンクロするパフォーマンスを見せた『a walk in the park』では大歓声が!!

 それまでの熱狂が嘘のようにドームが静まり返ったのは、純白のドレスで登場した『CAN YOU CELEBRATE?』。ラストは、白のフリンジミニドレスで『Do It For Love』を披露し「騒げ!! 東京!!」と会場を盛り上げる。直後に“25 THANK YOU I LOVE(正式表記はハート)FAN”と書かれた巨大なセットがせり上がった。

 ツアーTシャツにチェックのミニスカートで登場したアンコールは『Finally』に続き、16年ぶりに再タッグを組んだ“小室哲哉”楽曲提供による『How do you feel now?』で締めくくられた。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)