DAIGO バラエティー出演のきっかけ、先輩の言葉──、次なる目標は「SJH」

DAIGO バラエティー出演のきっかけ、先輩の言葉──、次なる目標は「SJH」

DAIGO 撮影/伊藤和幸

今やバラエティー番組やCMで見ない日はないDAIGO(40)。そんな彼がソロデビュー15周年を記念して、5枚目のシングル『真夏の残響 /今夜、ノスタルジアで』をリリース!

「“星から舞い降りたロック王子”というコンセプトでDAIGO☆STARDUST名義でデビューしたのですが、そのころを知っている方は少ないんじゃないかな(笑)。

 運よく、憧れの氷室京介さんに楽曲提供していただきデビューできたのですが、当時は初めての経験だらけで地に足がついていなかった気がします」

 大物アーティストがデビュー曲を提供する華々しいスタートを切ったものの、自らはアーティストとしてなかなか結果が出せない時期が続いた。

「最初のレコード会社とは契約更新できず、フリーで活動した時期も。そのときは自分からライブハウスに電話をかけて、出演できるか交渉していました。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)