秋篠宮家の長男・悠仁さま、2年連続で小笠原諸島へのご訪問を希望される理由

秋篠宮家の長男・悠仁さま、2年連続で小笠原諸島へのご訪問を希望される理由

小学6年生の悠仁さまは、夏休み中に何度かご両親とお出かけする予定(5月19日の運動会にて)

平成最後の夏、秋篠宮家の長男・悠仁さまはどういった「夏休み」を過ごされるのだろうか。

「8月上旬に“お忍び旅行”に行かれるそうです。旅行先の候補としては、昨年の夏に訪れた小笠原諸島が挙がっていると聞いています」(秋篠宮家に近い人物)

 昨年は、東京・竹芝から船に乗って24時間かけて現地を訪れた。父島に4泊5日滞在された日々はとても充実していたそう。

「初日はビジターセンターで島の自然や歴史についてのパネルを鑑賞したり、海洋センターでアオウミガメを放流されました。

 翌日以降は、シュノーケリングやトレッキングツアーとして海抜260メートルにある千尋岩を目指すコースを6時間半歩かれたそうです」(同・秋篠宮家に近い人物)

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)