宇垣美里、山崎夕貴、桑子真帆の女子アナ顔面対決に高須院長「マスク美人が2人いる」

宇垣美里、山崎夕貴、桑子真帆の女子アナ顔面対決に高須院長「マスク美人が2人いる」

写真左から山崎夕貴アナ、宇垣美里アナ、桑子真帆アナ

7月発売の『週刊ヤングジャンプ』(集英社)で表紙を飾ったTBSの宇垣美里アナウンサー(27)。局アナが青年向け雑誌の表紙を飾るのはかなり珍しく、最近の女子アナでは抜きんでた人気ぶりを象徴している。

 しかし、3月に『朝チャン!』のプロデューサーから降板を告げられた際、中身の入ったコーヒーカップを壁に投げつけたとも報じられ、可愛い顔に似合わない激しい一面があるとのウワサも。

 飾らない庶民派のルックスと明るい笑顔が人気のフジテレビの山崎夕貴アナ(31)は、かねてから交際報道があった、ものまね芸人のおばたのお兄さんと今年3月に結婚。高収入の女子アナとさほど売れていない芸人の格差婚と話題に。しかし番組で新婚生活を赤裸々に告白したり、芸人妻となったことで貧乏キャラを演じたりと、格差も上手に利用している様子だ。

 一方で、『ニュースウオッチ9』を担当し、正統派女子アナとして人気のNHKの桑子真帆アナ(31)は、5月末にフジテレビ・谷岡慎一アナとわずか1年でスピード離婚し、さまざまな憶測を呼んだ。

 ちなみに一部報道によれば、桑子アナの「1年離婚」で不要になった家具は山崎アナがもらったという。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)