小室圭さんがアメリカ留学も“借金”被害者は「いっさい連絡ありません」

小室圭さんがアメリカ留学も“借金”被害者は「いっさい連絡ありません」

米子市公会堂に到着した眞子さまは、待っていた奉迎に笑顔でお手ふりを(8月9日)

8月8日、秋篠宮家の長女・眞子さまと、婚約内定中の小室圭さんに関する“衝撃的”な一報が流れた。

「秋篠宮家ご夫妻が“このままでは(皇族の正式な婚約にあたる)『納采の儀』は行えない”という旨を、小室さんと母親に対して伝えられたのです」(皇室担当記者)

 この結婚が国民から広く祝福される状態ではないことが理由で、両陛下にもすでに報告ずみとのこと。

 翌9日、宮内庁の山本信一郎長官は、定例会見で「事実関係を承知していない」と回答するも、事情を知る宮内庁関係者は、今回の報道に関してこんな“裏事情”を明かす。

「“納采の儀を行えない”というのは、“このままだと結婚させない”と言っているようなもの。昨年9月に婚約内定会見をすませたうえで、“破談”めいた報道が出ることは前代未聞です。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)