のんが選んだ「1話10分の全5話」ドラマは、女優復帰の足がかりになるのか

のんが選んだ「1話10分の全5話」ドラマは、女優復帰の足がかりになるのか

4年ぶりに女優業を再開した、のん

NHK朝の連続テレビ小説『半分、青い。』で主演の永野芽郁(18)の元には、現在、テレビや映画、CMなどのオファーが殺到しているそうです。

 2013年に放送された『あまちゃん』で脚光を浴びた、女優の能年玲奈(当時の芸名)は、放送後の上げ潮に乗り損ね、スポットライトから遠い場所を歩く羽目になりました。

 現在の芸名はのん(25)。所属事務所と対立したことで、芸能活動の幅を狭めました。アーティストとして創作や音楽活動をしていますが、願いは女優活動再開。

 それがやっとかなったのです。

 映画『海月姫』以来、4年ぶりに、ニュースサービス「LINE NEWS」初のオリジナル連続ドラマ『ミライさん』(9月8日スタート・全5話、毎週土曜午後8時)に出演することが決まり8月22日、発表会見に出席。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)