サンコン第3夫人の仰天結婚生活「私が介護費用を捻出し、2番目の奥さんが介護もアリ」

サンコン第3夫人の仰天結婚生活「私が介護費用を捻出し、2番目の奥さんが介護もアリ」

サンコン第3夫人の北山みつき

「お付き合いが始まったときから一夫多妻であることもわかっていました。でも、好きという気持ちがあるから、まあいいかって」

 そう笑顔で話すのは、8月19日付のブログで、外国人タレントのオスマン・サンコンとの結婚を発表した、演歌歌手の北山みつき。彼にはすでに2人の妻と5人の子どもがおり、ギニアの慣習にならっての第3夫人という立場での婚姻関係に、世間はアッと驚かされた。3人目の妻になることを決断した本心を、大いにぶっちゃけてくれた─。

「サンコンとの付き合いは不倫になるのかしらって、ドキドキするし悩んだわよね。最近はいろいろ芸能界でも不倫騒動があったでしょ。でも、彼は結婚は4人までOKっていうから、5人目じゃないから大丈夫かしらって(笑)」

 北山がサンコンと初めて会ったのは3年ほど前。とある食事会だった。

「初めて会ったとき。“おお、サンコンさんだ!”って。オーラがピカピカ出て、後光が差していましたね。ただ、出会ってすぐに私が病気になってしまったんです。元気になって誰に会いたいかなって思ったときに、なぜか彼の顔が浮かんだんですよ。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)