雅子さま、今年の「那須ご静養」で例年とは違った“出来事”が起きる

雅子さま、今年の「那須ご静養」で例年とは違った“出来事”が起きる

8月29日の夕方ごろ、ご一家をひと目見ようと園内にいた約100人が集まり列を作った

「8月25日の昼過ぎ、皇太子ご一家は静養のため、JR『那須塩原』駅に到着されました。駅前で待っていた地元住民などに、笑顔でお手ふりをされたり、雅子さまは小学生くらいの子どもに“宿題は終わりましたか”と声をかけられていましたよ」(皇室担当記者)

 毎年恒例である東宮ご一家の「那須ご静養」だが、今回の駅前でのご交流は、例年に比べても長い約20分間にわたった。さらに、こんな“異例のご対応”も─。

「那須に到着された同日、ご一家にとって初めてとなる、那須御用邸内での取材が実現したのです。

 これまでの那須ご静養で、マスコミの取材が許されていたのは駅頭だけだったので、“極めて異例”といえます。

 邸内の『嚶鳴亭』と呼ばれる休憩所周辺を、愛犬の『由莉』と一緒に散策されたお三方は終始、笑顔をお見せになっていましたね」(同・皇室担当記者)

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)