葉月里緒奈ほか、芸能界の魔性の女たちが男にもたらす“あげまん”共通点

葉月里緒奈ほか、芸能界の魔性の女たちが男にもたらす“あげまん”共通点

葉月里緒奈

葉月里緒奈(旧芸名:葉月里緒菜)が再再婚していたという。『女性セブン』(9月13日号)によれば、今回、葉月にとって3度目の結婚となる。

 同誌によると、相手の男性は、50代前半の大手不動産デベロッパーの幹部だという。

 葉月といえば、'95年、映画『写楽』で共演した真田広之との不倫が報じられた。彼女はまだ二十歳になったばかり。清純派女優という売り出しだったが、週刊誌の取材に対し「恋愛相手に奥さんがいても平気です」と言い放ち、世間を驚かせた。

 そして、この一言のせいで、彼女は“魔性の女”という、ありがたくない称号を与えられてしまう。

 結局、真田は妻で女優の手塚理美と離婚することになったのだが、葉月との関係も長くは続かなかった。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)