《岩手一関市》74歳の刺殺犯が80歳の被害者女性に送り続けた「変態ラブレター」

《岩手一関市》74歳の刺殺犯が80歳の被害者女性に送り続けた「変態ラブレター」

及川ヨシコさんの自宅で、念入りに現場検証する岩手県警

JR一ノ関駅から徒歩約10分、殺された及川ヨシコさん(80)の自宅敷地内にあるアパートに男が入居したのは2014年8月のことだった。

 ところが、2か月後の10月に男は窃盗罪で収監された。

 出所は'16年6月。収監中ということもあり家賃を滞納し続けていた男は、そのことに対する詫びは一切なく、ヨシコさんに、誤字脱字だらけのラブレターを送りつけていた。

 その内容が、ド変態級のしろもの。

 品位のかけらもなく、矢で貫いたハートマークを乱発する幼稚さ……例えばこんな感じだ(※以下、編集部で補足したカッコ内を除き原文ママ)。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)