チャン・グンソクの独占カットを大公開「幸せだなと感じる」瞬間って?

チャン・グンソクの独占カットを大公開「幸せだなと感じる」瞬間って?

チャン・グンソク

「僕が俳優として強烈なカタルシスを感じる瞬間は、“チャン・グンソクは、詐欺師のサ・ドチャンや検事のペク・ジュンスとして、このシーンをどんなビジュアルで、どんなふうに表現するんだろう”と、みんなが注目しているシーンを演じて、ドラマを見た人たちから“これが見たかった!! すごくドキドキした”と言われるとき。その瞬間を想像しながら、どう演じるか悩んでいるときに幸せだなと感じます」

 そう語ってくれたチャン・グンソク(31)。グンちゃんの約2年ぶりとなる主演ドラマ『スイッチ〜君と世界を変える〜』が10月12日からWOWOWにて日本初放送スタート!! 今作では、1人2役に挑戦している。

「天才肌で自由奔放な性格の詐欺師サ・ドチャンと、対照的に面白みに欠ける検事のペク・ジュンス。ともに、“ぜひ演じてみたい!!”と思わせてくれたキャラクターでした。1人2役は、演技者としてのやりがいを感じましたし、俳優として、さらに進化するチャン・グンソクを思い切り表現できたと思います」

 声のトーンや目つき、セリフ回しを変え、見事に2役を演じ分け、入隊前最後のドラマで全力を出し切った。

「ストーリー展開が早くて、スピード感にあふれているドラマだと思います。“次は、きっとこんな展開だよね……”と予想しようと思っても、まったくできないのがこの作品の面白さ。もっと早く先が知りたい!! とワクワクしてもらえるはずです」

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)