映画『SUNNY』に出てくるあの“ゲスの極みギャル”こそ、真の助演女優だ

映画『SUNNY』に出てくるあの“ゲスの極みギャル”こそ、真の助演女優だ

小野花梨

古舘プロジェクト所属の鮫肌文殊、山名宏和、樋口卓治という3人の現役バリバリの放送作家が、日々の仕事の中で見聞きした今旬なタレントから裏方まで、TV業界の偉人、怪人、変人の皆さんを毎回1人ピックアップ。勝手に称えまくって表彰していきます。第59回は山名宏和が担当します。

 今回、勝手に表彰させて頂くのは、女優の小野花梨さんである。この名前を見て、「誰、それ?」と思われる方も多いかもしれない。僕も調べるまで彼女のことは知らなかった。しかし、ネットで検索してわかったのだが、僕と同じ思いの人は大勢いた。たくさんの人が彼女のことを探していた。

 小野さんの存在を知ったのは、映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』でだった。混み合った映画館が苦手なので、ロードショーはいつも公開後しばらくしてから観に行く。そのスクリーンで初めて彼女を目撃した。 

 プロフィールを読むと、これまでに僕が観たことのある映画やドラマにも多数出演している。だが失礼ながら、小野花梨という名前はまったく記憶になかった。彼女を初めて認識したのは『SUNNY』だった。

 篠原涼子さん、広瀬すずさんなど、豪華女優陣で話題になったこの映画、ポスターに小野さんの姿はない。それどころか映画の公式HPにも、その名前も姿も見つけることはできなかった。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)