梅宮辰夫に引退疑惑を直撃「芸能界に魅力なし!」のウラで悼み続ける親友の死

梅宮辰夫に引退疑惑を直撃「芸能界に魅力なし!」のウラで悼み続ける親友の死

一緒にいた妻が「そんなこと言っちゃダメ」というのを制して週刊女性に語った梅宮辰夫

都心から車で1時間半。のどかな温泉地に建てられた白亜の豪邸は、眼下に相模湾が広がり、夜になると満天の星を見上げることができる。

 梅宮辰夫がこの別荘に生活拠点を移したのは今春のこと。

「都心の一等地に建てられたマンションに38年間、暮らしていました。部屋はメゾネットタイプの156平方メートル。今でも1億5000万円くらいの価値はあります。居心地のよい部屋で、思い出も深い土地を離れるというのは、そうとうな決断だったと思いますよ」(芸能事務所関係者)

 9月末、一部週刊誌で梅宮が引退を決意と報じられた。

「自宅マンションは4月に売却し、妻のクラウディアさんと別荘で隠居暮らしをしています。最近の梅宮さんは体調面に不安がありましたから、引退を考えているとしても不思議ではないですよね」(同・芸能事務所関係者)

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)