世界で活躍中のSF9 メンバーの「黒歴史」をコレクションしているのは?

世界で活躍中のSF9 メンバーの「黒歴史」をコレクションしているのは?

SF9 立っている左からインソン(25)、チャニ(18)、ジェユン(24)、ジュホ(22)、ヨンビン(24)、ダウォン(23)、座っている左からテヤン(21)、ロウン(22)、フィヨン(19) 撮影/山田智絵

日本でも大人気のバンドFTISLANDやCNBLUEの後輩で、9人組ダンスボーイズグループSF9。‘16年に韓国で活動をスタートさせ、翌年6月には日本でもデビュー。

 中毒性のある楽曲をリリースするごとに新たな魅力を披露するSF9が、4枚目のシングルを発表! ひと足早く韓国でリリースした際には、米ビルボードの記事にもなり絶賛された、大注目の新曲についてメンバーに話を聞きました!! 

――韓国で『Now or Never』を発表した際に、パフォーマンスが米ビルボードで大絶賛されましたよね。

ロウン「チャニのパフォーマンスを“マイケル・ジャクソンを思い起こさせる”と評価してくださったことが特に印象に残っています。『Now or Never』が注目され、多くの人に聴いてもらえたのは、チャニのおかげ。改めて、ありがとうと言いたいです」

チャニ「僕の実力は、まだまだです。だから、これからも一生懸命努力して、みなさんにかっこいい姿を見てもらいたい。いつもメンバーには感謝しています。そばで力になってくれるから頑張れるんです」

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)