中村倫也、苦労した若手時代に培った誇り「確実に“鼻は折られまくってきた”」

中村倫也、苦労した若手時代に培った誇り「確実に“鼻は折られまくってきた”」

中村倫也 撮影/廣瀬靖士

「カメレオン俳優でなくても、(KinKi Kidsの“関西坊や”をたとえに)“東京坊や”って呼ばれても別にいいんです(笑)。

 すごく客観的なことを言ってしまうと、中村倫也って宣伝するだけじゃ弱いから、メディアの方たちはカメレオン俳優とか何かひとつ“おかず”をつけたいんだろうなと。

 それがいつ取れるのか、実は楽しみにしているんですよ」

 ときに“ゆるふわ男子”、ときにヤクザ役、そしてときには性別を越えてママ(!?)にも扮し、役で見せる豹変(ひょうへん)ぶりは、まさにカメレオンとその実力をとどろかせる俳優・中村倫也(31)。

 中村といえば、朝ドラ『半分、青い。』で演じた、まーくんこと朝井正人役が大反響! 世の女性たちをメロメロにしたが、

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)