『リーガルV』撮影裏話 米倉涼子、初共演の俳優たちに超緊張! 実は…な素顔

『リーガルV』撮影裏話 米倉涼子、初共演の俳優たちに超緊張! 実は…な素顔

木曜ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』テレビ朝日系 木曜夜9時〜 (c)テレビ朝日

人気シリーズ『ドクターX』で“私、失敗しないので”と決めゼリフを吐く大門未知子がハマリ役の米倉涼子が、弁護士資格を剥奪された“失敗した女”で新境地に挑んでいる。高視聴率スタートした新作ドラマの裏側について長年タッグを組むプロデューサーが激白!

 天才外科医・大門未知子の活躍を描いた人気ドラマ『ドクターX』シリーズに主演した米倉涼子の新作リーガルドラマ。

「私から“ぜひ新しい挑戦をさせてください”とお願いして、スタッフのみなさんと相談しながら実現しました。“最後はVサインで終わりたいね”という願いを込めています。『ドクターX』のイメージを変えたくて髪も約20センチ切り、人生最短にしました」(米倉)

 主人公は、弁護士資格を剥奪された小鳥遊(たかなし)翔子。翔子はワケありの弱小弁護士事務所を立ち上げ、メンバーに檄(げき)を飛ばしながら、どんなに不利な訴訟でも“V”(Victory=勝利)のため突き進んでいく。

 翔子がかつて所属していた法律事務所の弁護士で元恋人と噂(うわさ)される海崎役を向井理、翔子のバディの弁護士・青島役を林遣都、翔子の誘いに乗り事務所代表になった京極役を高橋英樹が演じ、顔ぶれも一新。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)