「演じられる人はこの世にいない」を覆した賀来賢人と、相棒・伊藤健太郎のスゴさ

「演じられる人はこの世にいない」を覆した賀来賢人と、相棒・伊藤健太郎のスゴさ

『今日から俺は!!』 (c)日本テレビ

人気ヤンキー漫画を賀来賢人主演で実写化。'80年代を舞台に高校生たちがケンカと恋に大暴れするおバカコメディードラマ。平成最後の年に登場した時代錯誤(?)なドラマの舞台裏とは――。

 累計4000万部突破の西森博之原作の同名漫画を実写化した学園コメディー。主演は賀来賢人。脚本と演出は『勇者ヨシヒコ』『銀魂』シリーズなどの奇才・福田雄一が手がける。

 賀来が演じる主人公の三橋は、転校を機に金髪にしてツッパリデビューした高校2年生。“どんな手を使っても勝てばいい”という卑怯者で、同じく転校からツッパると決めたトンガリ頭で頑固者の伊藤(伊藤健太郎)とバディを組み、ケンカに恋に大暴れ。

 舞台は'80年代だが、意外にも若い世代に支持され、注目されている。

「おかげさまで、ネット上でも連日にぎわってくれています。“ツッパリ”“レスカ(レモンスカッシュ)”などの単語や、女番長役の橋本環奈さんが魔法をかける“ピロリロリーン”だけでも大きな反響があり、うれしい限りです」

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)