『イッテQ!』やらせ疑惑の元凶に、制作会社が抱える「ハンパない」プレッシャー

『イッテQ!』やらせ疑惑の元凶に、制作会社が抱える「ハンパない」プレッシャー

『世界で一番盛り上がるのは何祭り?』は名物企画だったのだが……

今や日本のバラエティーを代表する番組、『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)。『週刊文春』(11月15日号)の報道により、宮川大輔が担当する『世界で一番盛り上がるのは何祭り?』を発端にしたやらせ疑惑が世間をにぎわせている。

 まず問題となったのが、ことし5月20日に放送された『橋祭りinラオス』。

 日本テレビは「今回の企画は現地からの提案を受けて成立したもので、番組サイドで企画したり、セットなどを設置した事実はなく、番組から参加者に賞金を渡した事実もない」と真っ向から否定しているが、

 改めて問題の放送回を見てみると、不自然な点が目につく。

 それは、会場のセット。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)