片岡鶴太郎、個性豊かな3人息子の共通点は父親同様「のめり込む集中力」

片岡鶴太郎、個性豊かな3人息子の共通点は父親同様「のめり込む集中力」

片岡鶴太郎

片岡鶴太郎(63)が11月16日、次男・荻野綱久(32)の個展『Black&Flash』の内覧会にゲストとして参加。

 荻野は絵を描き始めたことで鶴太郎との関係が良好になったことを感慨深げに明かし、鶴太郎もやっと軌道に乗った息子の活躍に、ホッとひと息とばかりに目を細めていた。

「普段、鶴太郎は家族の話をあまり語りませんが、成人した3人の息子がいて、それぞれが鶴太郎に負けず劣らず、さまざまなジャンルで才能を発揮しているんです」(スポーツ紙記者)

 長男の貴匡さんは2001年12月にボクシングC級ライセンスを取得し、2005年から俳優として芸能活動をしていたという。

「鶴太郎さんもプロボクサーの資格を持っているので、父親の影響でしょうね。俳優デビュー作は窪塚洋介さんや高橋一生さんとも共演しています。その後は俳優業を引退し、飲食店企業の代表取締役社長に就任して全国にチェーン展開する居酒屋『もつ焼き屋のんき』の経営をしています」(事務所関係者)

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)