悪質大学イベントサークル、逮捕された幹部の「イカサマ野郎」っぷり

悪質大学イベントサークル、逮捕された幹部の「イカサマ野郎」っぷり

被害にあった西原さん(仮名)が見せてくれた契約書には大人顔負けの文言が並ぶ。大学生には十分な脅しになるだろう

《学生サークルTLに無理やり勧誘され、強引にお金を巻き上げられてしまいました。弱い立場の高校生や未成年に、脅しをかけて、まるでカツアゲのようです。怖くてどうしていいのかわからず、夜も眠れません》

 これは今年の3月にネットに投稿された相談だ。ほかにヤフー知恵袋などにも同様の相談が数件寄せられていた。

 イベントサークルの運営費を取り立てようと、東京・西麻布の路上で元メンバーの男子大学生の首を絞めてバッグを奪ったとして、警視庁麻布署は、強盗の疑いで日本大学商学部4年の村尾光康(21)と同大国際関係学部4年の清水勝護(22)の両容疑者を逮捕した。

「もみ合いになったが、バッグを拾い上げただけ」などと否認しているが、学生が逃げ込んだタクシーの車載カメラには、学生を車から引きずりおろそうとする村尾容疑者の様子が映っていたという。

 捜査関係者によると2人は複数の大学の学生が集まるイベントサークル『TL』の幹部。村尾容疑者が副代表でナンバー3、清水容疑者が最高幹部でナンバー4だった。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)