檀れい離婚、黒木瞳舞台降板、元宝塚・月組娘役トップたちの“不可解”な行動

檀れい離婚、黒木瞳舞台降板、元宝塚・月組娘役トップたちの“不可解”な行動

黒木瞳と檀れい

11月下旬、元貴乃花親方・花田光司氏と河野景子さんの離婚が明らかになり、世間を驚かせたが、その2日後の28日、今度は及川光博と檀れいが連名で離婚を発表した。

「仲良く過ごしてまいりましたが、互いが仕事に集中するあまり、時間的にも精神的にもゆとりがもてなくなってしまったのが実情です。笑顔で出した結論です」とつづられた文書からは、花田夫妻とは違う「円満な離婚」の雰囲気が漂っていた。

「結婚当初から本当に仲がよかったんですよ。及川さんは9月には檀が出演した舞台『オセロー』も観に行って、カーテンコールの時はとてもうれしそうに拍手されていましたし、その後も2人で宝塚の舞台を観劇していましたし……」

 そう話すのは2人をよく知る芸能関係者だ。

 一部では、及川の若い女性との食事デート、檀が実家へ帰り“別居か?”など不仲を報じられ、「仮面夫婦」説も飛び出したが、先の関係者は「彼女の完璧主義がこういう結果になったのでは」と話す。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)