「朝起きられない」「炭水化物が欲しくなる」アナタは“冬うつ”かも! その対策法は

「朝起きられない」「炭水化物が欲しくなる」アナタは“冬うつ”かも! その対策法は

写真はイメージです

■うつの種類
・メランコリー型うつ
・非定型うつ
・季節型うつ
・産後うつ

 常に落ち込みが続く「メランコリー型」に対し、いいことに対しては気分がよくなる「非定型」、ホルモンの変化や授乳による睡眠不足などが影響する「産後」など、うつにはいくつかの種類があり、その原因もさまざま。

 寒くなって、日照時間も短くなり、生物学的にも気分が落ち込みやすいこの季節。この時期に無理を重ねると、「冬うつ」に陥ってしまうことも! 悪化する前に対処すると効果バツグンな、今を心穏やかに乗り切るコツを伝授します。

 かかる人が増えているといわれるうつ病。意外と知られていない詳細について、改めておさらいを。うつ病とは気分障害(感情障害)の総称で、ひと言でいうと心のエネルギーが欠乏した状態のこと。憂うつな気分や意欲の低下といった心理的症状が続くだけでなく、身体的症状が伴う場合も。どんな人でも日常生活の中で、憂うつな気分を味わったり、食欲が落ちたり眠れないことはあるもの。しかし、心のエネルギーが欠乏していなければ、時間の経過とともにまた元気になれます。それに対し、時間が経過しても改善しない、あるいは悪化して日常生活に支障をきたすようになると、治療が必要な病気としてとらえられます。

 また、うつ病は、症状の現れ方や重症度、病型などにより、いくつかに分類できます。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)