小塚崇彦氏、大島由香里アナと別居報道 原因に渋谷クラブでの「お持ち帰り」疑惑

小塚崇彦氏、大島由香里アナと別居報道 原因に渋谷クラブでの「お持ち帰り」疑惑

記事まとめ

  • フィギュアスケーターの小塚崇彦氏と、フリーの大島由香里アナの別居が報じられた
  • 16年2月に結婚、17年4月には第1子女児が誕生するも、2ヶ月前から別居しているという
  • 小塚氏は「話し合いを重ねておりまして、ご報告できる段階にございません」と投稿

小塚崇彦、大島由香里との離婚原因に渋谷クラブでの「お持ち帰り」疑惑

小塚崇彦、大島由香里との離婚原因に渋谷クラブでの「お持ち帰り」疑惑

12月8日、妻子と別居中も多忙な小塚を直撃すると…

《本日の別居報道に関しまして、お騒がせし、ご心配をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。現在私ども夫婦で話し合いを重ねておりまして、ご報告できる段階にございません》

 12月3日に一部スポーツ紙で、フィギュアスケーターの小塚崇彦と、フリーアナウンサー大島由香里の別居が報じられ、小塚は当日に自身のブログで騒動を詫びている。

「'16年2月に結婚し、'17年4月には第1子となる女児が誕生しています。生活の拠点は小塚さんの地元である名古屋に置いていたようですが、2か月ほど前に娘さんを連れて大島さんが上京する形で、別居がスタートしました」(スポーツ紙記者)

 小塚の多忙さが、今回の別居原因のひとつだという。「小塚さんは仕事をバリバリこなしていますが、そのためになかなか名古屋に戻ることもかなわなかったようです。

 トヨタのレーシングチームに所属しているほか、オリンピックアンバサダーとしてスポーツ普及にも貢献。アイスショーへの出演や、幼児・児童のためのスケート教室、講演会……と、全国を飛び回っているんです」(同・スポーツ紙記者)

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)