花田優一「靴職人の悪評」を離婚発表で目くらまし、頼りになるのは母親のみ

花田優一「靴職人の悪評」を離婚発表で目くらまし、頼りになるのは母親のみ

花田優一

「この度、花田優一は離婚致しましたことをご報告申し上げます。関係者各位の皆様、応援頂いております皆様にご迷惑おかけしてしまい大変申し訳ございません。未熟者ではございますが、今後とも精進して参りますのでご教授いただければ幸いです」

 元貴乃花部屋の親方だった父、花田光司(46)と母、河野景子(54)の長男であり、靴職人でありタレントの花田優一(23)が、ホームページ上で自ら離婚の報告をした。離婚日や理由などの詳細は明かされていない。

「親方の引退から相撲部屋の消滅、両親の離婚もありました。そして自身の不倫騒動以上に、靴を買った客から“靴が届かない”とクレームが殺到しているようです。

 職業である靴職人としての資質を問われ、悪いニュースの流れを変えるために、今まで濁してきた離婚を発表して、イメージの矛先を変えたかったのかもしれません」(スポーツ紙記者)

 これで花田家は、故・二子山親方、貴乃花、優一と3世代にわたって離婚するという、珍しい事態にもなった。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)