森泉がプライベート充実も、近隣住民は「“寺の嫁”という感じはしない」

森泉がプライベート充実も、近隣住民は「“寺の嫁”という感じはしない」

2017年、愛犬を抱え週刊女性の直撃取材に笑顔で応じる森泉

「森さんは3月に結婚を発表し、寺の住職を務める夫の家に引っ越しました。もちろん30匹近くのペットも一緒で、庭に豚やキジを放し飼いにしているとのこと。6月19日に女児を出産すると、わずか1週間で仕事に復帰しましたね」(スポーツ紙記者)

 昨年、森泉は『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)の名物コーナー『泉お嬢様の空き家再生大臣』で、都内の一等地にある築52年の空き家を自腹で購入してリフォーム。今年8月の放送で完成したことを発表したが、その後、住んでいる様子はない。

「バイクが止まっていたので、住んでいると思っていたのですが……。町内会費は納めていませんし、ゴミ集積場所を決める会合にも来ていません」(近隣住民)

 寺に嫁いだのであれば、当然のような気もする。

「旦那さんは歴史あるお寺の住職ですから、さすがに寺から離れられないでしょう。今は引っ越す気はないと思いますよ」(芸能プロ関係者)

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)