芸能人の離婚が27日以降に集中する理由と、ドサクサ年末結婚が多い悲しい事情

芸能人の離婚が27日以降に集中する理由と、ドサクサ年末結婚が多い悲しい事情

写真はイメージです

すっかり年末の風物詩になっている芸能人の結婚に離婚。今年もいよい“駆け込み婚”“駆け込み離婚”の時期がやってきた、と芸能メディアは身構えている。

 昨年と一昨年で言えば、年末にりゅうちぇる&ぺこ、おぎやはぎの矢作兼、そしてV6の岡田准一と宮崎あおいが結婚を発表。一方、離婚発表をしたのは、米倉涼子に岡本真夜、ますだおかだの岡田圭右に松田龍平だ。

「離婚や結婚報道が出ている芸能人のブログやツイッター、インスタなどは日々チェックしていますよ」(ニュースサイト担当デスク)

 年末の離婚・結婚はここ10年ぐらいで顕著になってきた傾向だが、結婚と離婚はまったく別物。イメージアップの結婚とイメージダウンの離婚とでは、発表時期が微妙に変わっている。

「離婚に関しては、クリスマスイブやクリスマスは選ばれない。ノーマークで大丈夫です。そんなお祭りのときにしたら、自分たちも一生覚えていることになって嫌ですからね」

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)