箱根駅伝5連覇は確実!? 青学大担う3選手ら、ご褒美は「甘味・テレビ・愛しの推しメン」

箱根駅伝5連覇は確実!? 青学大担う3選手ら、ご褒美は「甘味・テレビ・愛しの推しメン」

森田歩希選手

箱根駅伝5連覇に死角なし!? 青山学院大学が出雲駅伝、全日本大学駅伝を制し、史上初となる“2度目の学生駅伝3冠”に王手をかけている。前回の優勝メンバー10人のうち7人が残り、選手層の厚さは他校を圧倒! 13日に同大学で行われた取材会で、キーマンになるであろう3人に意気込みを聞いた。

 青学大を引っ張るのは、主将の森田歩希選手(4年)。前回大会では2区で区間賞。今まで大学駅伝を6回走り、すべて区間3位以内という抜群の安定感を誇る。

「任された区間でしっかり区間賞を取って、チームの優勝に貢献できるように頑張りたいです」(森田選手)

 原監督は“やさしくて頼れる兄貴分”と太鼓判。

「この1年、ひとりひとりの自主性を生かし、チームの一体感を高めようと、やってきました。その成果をしっかり発揮し、3冠&5連覇を達成して、青山学院大学の名前を歴史に刻みたいと思います」

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)