ソンジェ 初めてのホスト役を前に、自身の「鉄板の口説き文句」を披露

ソンジェ 初めてのホスト役を前に、自身の「鉄板の口説き文句」を披露

ソンジェ(SUPERNOVA) 撮影/廣瀬靖士

公演総動員数7万人を超える『私のホストちゃん』シリーズ第6弾となる舞台『私のホストちゃん THE PREMIUM』が2月1日から上演される。主演は男性ボーカルグループ「超新星」改め“SUPERNOVA”のメンバーとして日韓で活躍するソンジェさん。

 日本の舞台は初出演だが韓国ミュージカルに出演し高い評価を得ている実力派。どんなホストちゃんが誕生するのか期待が高まる。

「外国人である自分の日本語での演技が、どこまでみなさまに受け入れていただけるのかという心配もありますし、出演を決めるまでには少し悩みました。ただホストの世界という題材にとても興味が湧きましたし、伝統のある舞台ということでチャレンジしてみようと思いました。

 2019年はSUPERNOVAの日本デビュー10周年の節目の年でもありますし、またこの作品が自分にとっての10番目の舞台作品で、さらに初めての日本の舞台ということで運命を感じたということもありますね。まだ心配事はたくさんあるんですけど、今は楽しみでワクワクする気持ちです」

 ソンジェさんが演じるのはホスト・心星(しんせい)。役作りで考えていることは?

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)