ラグビー流大、身長166センチの小さな巨人は「イジられ役」の人気者

ラグビー流大、身長166センチの小さな巨人は「イジられ役」の人気者

ラグビー日本代表の流大選手(写真/共同通信社)

武田真治のNHK『みんなで筋肉体操』が話題になるなど、筋肉好き女子が急増する中、ラグビー界にも注目の“マッチョ”イケメンが現れた。

「さわやか系マッチョで人気上昇中なのが、ラグビー日本代表の流大選手。166cmという小柄な身体ながら、『サントリーサンゴリアス』キャプテンとして'16年、'17年とチームを優勝に導いた若きリーダーです」(スポーツ紙記者)

 中学時代からキャプテンシーにあふれていたという。

「流君はラグビーの海外遠征で成人式に参加できなかったんです。でも、彼がいないと盛り上がらないので、別日にみんながわざわざ集まって彼のためだけに成人式をもう1度、開いてあげました」

 そう話すのは、中学時代の同級生で、チアリーディングチーム『RFC』に所属するSAKIさんとMIKIさん。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)