ジャニーズ御用達女優に新木優子が選ばれる理由とは

ジャニーズ御用達女優に新木優子が選ばれる理由とは

新木優子

錦戸亮主演の“月9”ドラマ『トレース〜科捜研の男〜』(フジテレビ系)が、3週連続で10%超えの視聴率をキープしている。警視庁科学捜査研究所の男性法医研究員・真野礼二(錦戸)が証拠品を徹底的に鑑定し、事件を解明していくサスペンス・ドラマだ。

 その真野の“相棒”で科捜研の新人法医研究員・沢口ノンナを演じているのは、前作『SUITS/スーツ』(フジテレビ系)に続き2クール連続で「月9」に出演する新木優子。

?『non-no』の専属モデル出身で、これまでも『コード・ブルー・3rd』や『CRISIS(クライシス) 公安機動捜査隊特捜班』『チア☆ダン』などに出演し、CMといえば、8代目CMガールを務めた結婚情報誌『ゼクシィ』をはじめ、NTTドコモ、日産自動車『デイズ』、カルピス、すかいらーく、ハウス食品など大手ばかり。

「正統派美人でスタイルもいいのに、派手ではなく、でも存在感があり印象に残るタイプ。演技力もあり共演者やスタッフからのウケもよく、今最も期待される若手女優としてドラマ、CMに引っ張りだこです」(テレビ局関係者)

 さらに、目立つのはジャニーズとの共演の多さだ。前作『SUITS/スーツ』(フジテレビ系)や映画『僕らのごはんは明日で待っている』では、中島裕翔と共演。『コード・ブルー』(フジテレビ系)では山下智久、有岡大貴、「重要参考人探偵」(テレビ朝日系)では玉森裕太、小山慶一郎、そして今作は錦戸、とジャニーズと数多く共演している。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)