木村カエラと瑛太夫妻が変装も“ド派手コーデ”でバレる 東貴博と安めぐみも出席

木村カエラと瑛太夫妻が変装も“ド派手コーデ”でバレる 東貴博と安めぐみも出席

記事まとめ

  • 木村カエラと瑛太夫妻が幼稚園の発表会に出席、東貴博と安めぐみ夫妻も登場した
  • 芸能人の子どもたちも多く通う私立幼稚園で、魔裟斗と矢沢心夫妻も会場へ向かった
  • 瑛太はマスクで変装もスタイルで分かり、カエラは“ド派手コーデ”でモロバレだった様

瑛太・カエラ夫妻、変装して幼稚園の発表会に向かうも“ド派手コーデ”でモロバレ

瑛太・カエラ夫妻、変装して幼稚園の発表会に向かうも“ド派手コーデ”でモロバレ

子どもの発表会へと向かう木村カエラ

都内でも最低気温が氷点下を記録し、底冷えした2月上旬の日曜日。寒さを跳ねとばすような色とりどりの衣装に身を包んだ園児たちが、ぞろぞろと集まってくる。この日は芸能人の子どもたちも多く通う都内の私立幼稚園で、発表会が行われていた。

 まずは東貴博と安めぐみ夫妻が、手をつないでのスリーショットで登場。魔裟斗と矢沢心夫妻も、娘たちとともに会場へと向かった。子どもと仲よく手をつないで現れたのは、ブルーの髪でひときわ目を引く木村カエラだ! その後ろから瑛太が続く。

「カエラさんは、ご自分のブルーの髪とまったく同じ色のダウンコートを合わせていました。しかもよく見たらネイルまで同じ色で、オシャレだなと思いました」(通行人)

 この日の最低気温はマイナス2度。2人ともかなり着込んで発表会に参加していた。木村はネックウォーマーを、瑛太は手袋をして子どもと歩く。

「カエラさんは周りを気にすることなく子どもたちと思いっきり走って、元気よく登園していましたよ。瑛太さんは家族を見守るように歩いていたのですが、大きな一眼レフカメラを首から下げていました。ニット帽に眼鏡、マスクで変装していたんですけど、スタイルのよさが際立っていてすぐ分かりました」(通行人)

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)