新しい地図のファンミで感じた“NAKAMA”力と、“Iさん”からのビッグサプライズ

新しい地図のファンミで感じた“NAKAMA”力と、“Iさん”からのビッグサプライズ

ファンミーティング中に設けられた撮影タイムでの一コマ/著者撮影

「マン、マン、満足! 満員満足! 今日、満員で、ボク満足!!」

 草なぎ剛さんがおどけて歌い、稲垣吾郎さん、香取慎吾さんもこれに続く。3人は花道でジャンプし、踊り、メインステージに駆けていった――。

 2019年2月18日。東京・武蔵野の森スポーツプラザメインアリーナで行われた、新しい地図のファーストファンミーティング『NAKAMA to MEETING_vol.1』の東京公演最終日。

 雲ひとつない青空の祝福を受け、3人の顔に晴れやかな笑みが広がる。そのまばゆい笑顔に照らされて、“NAKAMA”たちの頬もふわりとゆるむ。

 成熟した大人のもてなしとは、こうなのか。最初から最後まで大切にされたひとときだった。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)