羽生・宇野・紀平「エースたちにケガ続出」で戦々恐々のフジテレビ

羽生・宇野・紀平「エースたちにケガ続出」で戦々恐々のフジテレビ

(左から)羽生結弦、宇野昌磨

2月9日、フィギュア四大陸選手権で優勝した宇野昌磨。平昌オリンピックでは、羽生結弦に次ぐ銀メダルを獲得した実力の持ち主ながら、やはり優勝の味は格別なようだ。

 そんな孫の活躍を見た祖父の宇野藤雄さんは、

「なにしろ今回は転ばなかったのがよかった。平昌オリンピックでは、いきなり転んでしまったからね」

 と明るく話す。だが、今回の四大陸出場前の1か月間で、宇野は右足首を3度も捻挫。十分な調整や練習ができないまま臨んでの勝利だったのだ。

「昨年末に行われた全日本選手権でも、ウォーミングアップ中に右足を痛めました。また、四大陸では女子で優勝した紀平梨花選手も公式練習で左手薬指第2関節を亜脱臼。完治には3か月を要するとのことで、3月20日からスタートする世界選手権に万全な状態で出場できるかは微妙ですね」(スポーツ紙記者)

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)