小学校教師が少女のフリして裸写真入手、同居する「義父の怒り」と「妻の戸惑い」

小学校教師が少女のフリして裸写真入手、同居する「義父の怒り」と「妻の戸惑い」

近藤容疑者が勤務する伊勢原市立桜台小

「信じられない。教え子と同じような年齢の女児に、そんなことをさせるなんて。大家族で幸せそうだったのに」

 と容疑者宅近くに住む主婦は嘆く。

 奈良県警高田署と神奈川県警小田原署は6日午後4時47分、神奈川県小田原市在住で同県伊勢原市立桜台小学校の教諭・近藤健太容疑者(31)を逮捕した。奈良県に住む小学6年の女子児童(12)が18歳未満と知りながら、昨年12月16日ごろ、裸の画像を送らせたという児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いだった。

 容疑者と被害女児は10代の若者に人気のスマホ動画共有アプリ「TikTok(ティックトック)」で知り合った。15秒の音楽に合わせて踊る姿などを自撮りして投稿し、視聴したユーザーから評価やコメントをもらう。ただし、コメント欄には、投稿者の個人情報を聞き出そうとする書き込みもあり、危うさもはらんでいる。

 捜査関係者が話す。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)