木村拓哉と長瀬智也の共演に歓喜、SMAPの背を追うTOKIOの原点

木村拓哉と長瀬智也の共演に歓喜、SMAPの背を追うTOKIOの原点

TOKIOが表紙を飾ったアイドル誌(筆者の私物)

近年はSNSの充実で、地方からも全国的な人気を獲得するコンテンツが誕生している。これからも確実に地方からスターは生まれ、それらの命は、東京のエンタメ観では見つけられない場所で産声をあげています。そんな輝きや面白さを、いち早く北海道からお届けします。(北海道在住フリーライター/乗田綾子)

 1月に放送された『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)に、木村拓哉が出演して話題となった。また木村のラジオ『Flow』(TOKYO FM)に4週連続で長瀬智也が出演するなど、これまでに実現しにくかった“SMAP×TOKIO”の共演に、ファンは喜んでいる。そこで今回は、幼い頃からSMAPを追いかけてきたフリーライターの乗田綾子さんが、今だからこそ“SMAP×TOKIO”の関係性を深掘りし、懐かしいお題に切り込む! 第3回は、TOKIOの年少メンバー・松岡&長瀬とSMAPとの関係を追う。

  ◆   ◆   ◆  

 初期のSMAPに“サポートメンバー”という形で参加していた国分太一さん、またSMAPと同時期からジャニーズJr.の「平家派」メンバーとしてアイドル界で切磋琢磨(せっさたくま)していた、城島茂さんと山口達也さん。

 後にTOKIOの年長メンバーとなる彼ら3人は、すでに6人組として始動してたSMAPと同じフィールドで活動を始めていました。そうなると疑問として残るのが「じゃあTOKIOの松岡くんと長瀬くんは、SMAPとどういう関係性だったんだろう?」ということだと思います。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)