V6森田剛、美雪ありすとの同棲報道で直撃取材され「オレ逃げないから」と神対応

記事まとめ

  • V6森田剛がセクシー女優の美雪ありすとの同棲報道時、取材陣に「神対応」したという
  • ジャニーズ事務所は、熱愛報道でタレントの肉声が聞けることはめったにないとされる
  • 直撃取材に対し森田は「オレ逃げないから」と発言、好感度は一気にアップしたそう

<過去にあった神対応>ジャニーズのタブーを破った森田剛、直撃に「オレ逃げないから」

'14年5月6日号


 「ちょっと待ってて、オレ逃げないから」

 今年で創刊60周年を迎えた『週刊女性』本誌。熱愛、離婚、不倫のスクープを振り返ってみると、突然の直撃取材にも関わらず“神対応”で応じるタレントたち。そんな中でも、冒頭の言葉を発したのは、V6森田剛。記者とカメラマンが選んだとっておきの直撃取材秘話とは──。

 芸能界の中でも、マスコミ対応にシビアだといわれるジャニーズ事務所。

「特に熱愛報道では、タレント本人の肉声が聞けることはめったにありません」(テレビ局関係者)

 そのレアなケースが、V6・森田剛。しかも、相手はセクシー女優の美雪ありすだった。『週刊女性』は彼女と森田が同棲に近い状態であることをつきとめ、森田の自宅マンション前で、ふたりを直撃した。

──美雪ありすさんと同棲していますよね?

「してないっす。ちょっと待ってて、オレ逃げないから」

 彼女にカギを渡し、先に部屋へ帰らせた森田。同棲については再び「だから、さっき言ったじゃん。してないって。友達ですよ、普通に」と、否定したものの「逃げない」という言葉どおり、どこか本音がうかがえるやりとりが繰り返されることとなる。

──基本的には、美雪さんが森田さんの家に来ることになっているんですか?

「いや、決まってないっす」

──ちなみに、ご結婚は?

「しない、しない、しない。するならするでいいし。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)