宮崎秋人×小越勇輝、ドラマ『弱虫ペダル』へ意気込み「今回すごいよ」

宮崎秋人×小越勇輝、ドラマ『弱虫ペダル』へ意気込み「今回すごいよ」

左から宮崎秋人、小越勇輝 撮影/廣瀬靖士

宮崎秋人×小越勇輝、ドラマ『弱虫ペダル』へ意気込み「今回すごいよ」

(c)渡辺航(週刊少年チャンピオン)2008/スカパー!・東宝・舞台「弱虫ペダル」製作委員会

 約5か月前、『週刊女性』本誌の「生イケメン対談」連載の初回で、「ディズニーに行きたいね」と語っていた宮崎秋人と小越勇輝。その希望が、ディズニーリゾートの大人気イベント「ディズニー・イースター」への潜入記事で実現!(関連記事の1本目でご覧になれます)

 ここでは、プライベートでも仲のいいふたりに、前回の対談から変化したことを聞いた。

──次に共演するのが、BSスカパー!オリジナル連続ドラマ『弱虫ペダル』の続編。自転車競技部に入り、全国トップをかけて争う高校生たちの物語です。小越さんは総北高校に通う主人公の小野田坂道を演じ、宮崎さんは常にトップにいるライバル校の新開隼人役ですね。

宮崎 今度はインターハイ(自転車レースの全国大会)で、ハコガクも本格的に走り出すので、前回以上に、みんなで協力してペダルに挑む気持ちが強まってますね。やっと走れるなって思ってます。

小越 今回は、一緒に走るシーンが増えると思うので、楽しみです。今まで、『弱虫ペダル』で絡んだことないし。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)